シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 地域連携キャリア開発/Carrer Development on Regional Collaboration
担当教員(所属)/Instructor 大津 晶 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 大津 晶(個人研究室:1号館428
ゼミ室:3号館209A
教育開発センター:5号館2階)
オフィスアワー/Office hours 大津 晶(随時.事前にメールで予約すること.)
更新日/Date of renewal 2015/03/31
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
【aクラス:ビジネス・インターンシップ基礎】
民間企業等における一定期間の研修ならびに課題への取り組みにおいて,現実の仕事とそれを担うビジネスパーソンとの協働を通じて,実社会で求められる資質と実務能力を高めることを目的とする.
【bクラス:サービス・ラーニング基礎】
官公庁やNPO法人等における一定期間の地域貢献活動等のサービス体験を通じて,学問的取組や進路について新たな視野を得ることを目的とする.
【cクラス:プロジェクト・ラーニング基礎】
フィールドワークや地域活性化プロジェクトを通じて地域の具体的な政策課題の理解を深め,大学の講義等で学んだ理論や分析手法やグループワークの手法などを用いてこれらの解決策の提案等を行って実践的応用力の獲得を目的とする.
達成目標
/Course Goals
【aクラス】
・ビジネスマナーの習得と職業意識の涵養を図る
・業界業種に対する理解を深める
・「社会人基礎力」の獲得と向上を図る
【bクラス】
・異なる世代や立場の他者と協働して地域の課題解決に取り組む
・自らの社会的役割を意識し市民として必要な資質・能力を獲得する
【cクラス】
・地域の諸課題を理解し,その解決のための実践をおこなう
・他の学生とのコミュニケーションを図り,チームのパフォーマンス向上に貢献する
授業内容
/Course contents
【aクラス】
民間企業等が公募するインターンシッププログラムに参加する.研修先は複数でも良い.
【bクラス】
自治体等の公的団体が募集する地域貢献活動に参加する
【cクラス】
グループ単位で「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(通称:マジプロ)」に取り組む.各グループは、学外の民間企業や公的団体の協力を得て地域活性化/地域課題解決を目的としたそれぞれのテーマや課題にもとづくプロジェクトを進める.
プロジェクトの内容はグループごとに異なり,担当教員らが準備した課題の中から選択する〈選択課題〉と学生自身が企画した課題に取り組む〈提案課題〉のいずれかを選ぶ.
使用教材
/Teaching materials
【全クラス共通】
共通の教材は指定しない.参加するプログラムごとに個別に指示される場合がある.
講義に関する連絡やレポートの提出などはすべて学修管理システム(https://otaru-uc.manaba.jp/)やグループウェア(https://cybozulive.com/)を通じて行う.
成績評価の方法
/Grading
【aクラス】
実地研修における取り組みに対する研修先の評価および事前・事後研修への参加状況とレポート等の内容を総合的に評価する.
【bクラス】
参加プログラムにおける取り組みに対する研修先の評価および成果レポート等の内容を総合的に評価する.
【cクラス】
発表会等の共通演習およびグループ活動への参加状況とレポート等を総合的に評価する.学外協力機関の担当者による活動評価ならびにチーム/メンバー間の相互評価を加えて総合的に評価する.
成績評価の基準
/Grading Criteria
【aクラス】
すべての研修プログラムに参加・出席し,研修日誌や事前事後レポート等の成果物をすべて提出した場合に〈良〉評価とし,研修に臨む意欲や成果レポート等の内容を勘案して最終評価とする.
【bクラス】
すべての活動プログラムに参加・出席し,成果レポート等をすべて提出した場合に〈良〉評価とし,受入先の評価および成果レポート等の内容を勘案して最終評価とする.
【cクラス】
地域の課題とプロジェクトのテーマに対する理解ならびに活動成果の内容が十分な水準に達していると判断される場合に「良」評価とします。これを基準とし、参加状況,外部評価,成果レポート等の評価,メンバー間の相互評価を加味し最終評価とする.
履修上の注意事項
/Remarks
【全クラス共通】
・本科目はキャップ外の科目であり,通常の科目履修とは異なる手続き・方法で行われる(キャンパススクエアを通じた履修登録は行わない).
・通常の科目と異なり,通常の時間割とは異なる日程や時間を利用して実施されることが多い.原則としてそれらすべてに参加すること.
・科目の性質上,具体的な研修・実習先,プロジェクトは5月末にならなければ分からない.またその数も限られているので履修希望者がすべて履修できるとは限らないし,研修先等についても希望通りにならないことがある.
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
https://www.facebook.com/oucmaji
備考
/Notes
詳細はオリエンテーション(5月下旬)において説明する.オリエンテーションに出席していない学生は原則として履修できないので注意すること.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業、情報機器、視聴覚機器を使用する授業、地域(北海道)に関する学習内容を含む授業

科目一覧へ戻る