シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject システム戦略論
担当教員(所属)/Instructor 深田 秀実 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 4
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/19
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 企業や行政といった組織において,競争戦略的な視点から,情報技術を積極的に利活用することが求められている.しかし,単に情報技術を導入することだけでは,業務の効率化・高度化を実現することは困難であり,その組織の経営戦略や人的要因,および社会的要因との結びつきを考察し,実効性のある戦略を立案することが重要である.
 本講義では,社会的存在としての企業(私企業および公企業)において,IT戦略を立案するための基礎的な知識を習得し,真に効果をもたらす情報システム戦略を考察できることを目指す.
達成目標
/Course Goals
 本科目の履修を通して獲得が期待できる能力は以下のとおりである.

・企業や行政で運用される情報システムの重要性や問題点を指摘できる.
・情報システムの発展を踏まえ,現代における情報システム戦略の立案に必要な事項を述べることができる.
授業内容
/Course contents
(1)授業の形式
講義形式を基本とするが,講義中,学生諸君の意見を求め,それをもとに,ディスカッションを行う場合もある.

(2)授業計画
第1回目:オリエンテーション
(前半)
・経営情報システムの概要
・企業情報システムの事例
・行政情報システムの事例
・私企業および公企業における経営と情報技術
・経営情報システムの変遷
・現代の経営戦略と情報技術
(後半)
・情報戦略と情報システム企画
・業務プロセスとモデル化手法
・情報システムの開発モデル
・情報システムの調達と実施
・ITガバナンスと情報セキュリティ
・現代社会の課題と情報システム
使用教材
/Teaching materials
教科書は特に定めない.講義のパワーポイント資料は商学部のE-Learningシステムに掲載する予定(各自印刷して講義を受講すること).参考書を適宜紹介する.
成績評価の方法
/Grading
出席点および試験(またはレポート)の成績により評価する.
成績評価の基準:社会情報学科標準成績評価基準に従う.
成績評価の基準
/Grading Criteria
経営システム基礎(社会情報学科:基幹科目)
履修上の注意事項
/Remarks
(1)第1回目の講義で,授業計画を詳細に説明する予定.
(2)成績評価方法の詳細についても,第1回講義で説明.
(3)本シラバスの内容とオリエンテーションでの説明に差異が
ある場合は,オリエンテーションでの説明が優先される.
(4)「経営システム基礎」を受講していることが望ましい.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
情報機器、視聴覚機器を使用する授業

科目一覧へ戻る