シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 組織コミュニケーション論
担当教員(所属)/Instructor 阿部 孝太郎 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 1
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/19
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 ビジネスの様々なコミュニケーションについて、実学的側面から学ぶ(コミュニケーション論の哲学的な問題は避ける)。コミュニケーションに関しては、理論だけ学んでも身に付かない場合が多いので、できる範囲で演習を取り入れる。
達成目標
/Course Goals
・指定テキストをマスターしてもらう。
・他の大学ではない現在的・実践的プログラムを体験してもらう。
・今後ロジカルなコミュニケーションも重要度が増すと思われるので、その辺りも練習問題を通じて体験してもらう。
授業内容
/Course contents
第1-3回目 組織論の基本  
第4-5回目 ビジネス・ライティング
第6-7回目 プレゼンテーション  
第8-9回目 会議の諸問題
第10-11回目 説得と交渉 
第12-13回目 異文化コミュニケーション
第14-15回目 ITとコミュニケーション
使用教材
/Teaching materials
 阿部孝太郎『上司もうなる! 5つのビジス・スキル』NTT出版。
成績評価の方法
/Grading
筆記試験がメイン。その他、演習や小テスト等がある。
成績評価の基準
/Grading Criteria
 社会情報学科標準成績評価基準に従う.論述問題に関しては、独創性や授業の理解度が主な採点要素となる。
履修上の注意事項
/Remarks
 履修者数により、参加型演習を行えない場合がある。
 オリエンテーション時に、充填してほしい内容について希望を聞く予定。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る