シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経営システム基礎
担当教員(所属)/Instructor 平沢 尚毅 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 水/Wed 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
本講議では、企業の仕組全般を、それぞれの仕組みの位置付けや相互関係などについて理解してゆくことを目的としている。その理由は、今後の(2年次あるいは3年、4年次における)企業経営・運営にかかわる専門科目の内容を個別独立したものとして覚えるのではなく、それぞれが有機的に連繋しているシステムとして理解するための基礎・基盤知識を形成するためである。
前半の講義の内容は、企業における業務の仕組みや組織の仕組み、組織運営(経営)の仕組み、業績評価の仕組み等であり、今後の企業に期待される方向性などについても言及する。
これらを踏まえて、後半では、商品やサービスを企画するプロセスを踏まえた演習を行う。
達成目標
/Course Goals
-
授業内容
/Course contents
第1回:ガイダンス
第2回:会社の設立と機関の仕組み
第3回:業務(仕事)および組織の仕組み
第4回:経営(組織運営)の仕組み
第5回:経営体質と会社変革要因
第6回:経営を支える情報システム
第7〜14回:サービス企画の演習
使用教材
/Teaching materials
必要資料を適宜配布
成績評価の方法
/Grading
毎回、課題が出され、そのレポートによって成績を評価する。全てのレポートが提出されていなければ評価されない。
最終的な評価のためのレポートがある。
成績評価の基準
/Grading Criteria
社会情報学科の基準により評価する
履修上の注意事項
/Remarks
レポートの詳細な書式については、講義の中で指示する。レポートの内容は当然であるが、書式、期限を守ることが前提である。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業、情報機器、視聴覚機器を使用する授業、地域(北海道)に関する学習内容を含む授業

科目一覧へ戻る