シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 社会計画
担当教員(所属)/Instructor 大津 晶 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 2 , 木/Thu 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 3年 , 4年
単位数/Credits 4
研究室番号/Office 大津 晶(個人研究室:1号館428
ゼミ室:3号館209A
教育開発センター:5号館2階)
オフィスアワー/Office hours 大津 晶(随時.事前にメールで予約すること.)
更新日/Date of renewal 2015/03/30
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
〈目的〉
本講義は,都市・地域計画分野の政策的意思決定の際に用いられる調査,分析,計画,評価の理論と手法を習得することを目的とする.加えて分析結果等を視覚的に分かりやすく表示するインフォグラフィックスの基礎的技法の習得も目指す.

〈方法〉
講義のテーマごとに分析手法の解説と問題演習を繰り返し,課題として受講生自身の関心に沿った題材を対象とした分析に取り組む.また課題作品のプレゼンテーションとディスカッションを通じて,理論や分析手法の理解を深めるとともに,効果的な提案能力の向上を図る.

受講者数などを考慮してグループワークを課す可能性もある(詳細はオリエンテーションで説明する).
達成目標
/Course Goals
・ORの理論と手法の都市・地域分析への応用について理解する
・実社会から課題を発見し,講義で学んだ分析を適用できる
・分析結果に基づいて複数の政策的代替案を検討し,適切な提案ができる
・分析内容を視覚的に分かりやすく表現し,議論のための素材を示すことができる
授業内容
/Course contents
1.都市・地域の調査・分析方法
2.空間データの分析
3.地域人口の分析
4.密度の分析
5.施設配置の分析
6.道路網の分析
7.空間特性の分析
8.地域構造の分析
9.公共政策の分析
10.インフォグラフィックス基礎
11.トピックス
使用教材
/Teaching materials
教科書は特に指定しない.講義中に適宜資料を配付し,内容に応じた参考文献等を紹介する.定規,コンパス,電卓を各自で準備する.
講義資料の配布や課題の提出はすべて学修管理システムmanaba(https://otaru-uc.manaba.jp)を使用する.
成績評価の方法
/Grading
講義への出席と演習,課題作品,プレゼンテーション,講義・討論への参加を総合的に評価する.
・単位取得要件:全体の3分の2以上の出席および全課題(4~6回程度)の提出
・演習評価:毎回演習を行い,取り組み状況を評価に考慮する.
・課題評価:課題(作品)により講義と演習の内容理解度および分析能力の習得度を評価し加点する.
・プレゼンテーション等評価:発表や討論への積極的参加を評価し加点する.
成績評価の基準
/Grading Criteria
単位取得要件を満たした場合に60点とする.これに演習評価と課題評価,プレゼンテーション等評価の加点を加えて以下の基準により最終成績とする.
「秀」:90点以上
「優」:80点~89点
「良」:70点~79点
「可」:60点~69点
「不可」:59点以下
履修上の注意事項
/Remarks
本講義の受講者は単なる知識の習得にとどまらず,自らデータや資料を集めること,実際に手を動かして演習に取り組むこと,課題作品を効果的に表現すること,他者の主張に対して適切にコメントすること,などの能動的・双方向的参加態度を求められる.その他,資料等の各種情報はmanabaを通じて提供するので注意すること.
なお,オリエンテーションで説明する内容を熟知しておかないと,講義内容の理解および単位取得に大きな影響が出るので,受講予定者は十分注意すること.
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
https://otaru-uc.manaba.jp
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業、情報機器、視聴覚機器を使用する授業、地域(北海道)に関する学習内容を含む授業

科目一覧へ戻る