シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 統計科学
担当教員(所属)/Instructor 小笠原 春彦 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/06
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
トピックスは統計学の中心である統計的推定・検定である。統計的推定とは限られた情報(標本)から真の値(母集団)を確率の指標とともに求める方法であり、検定とはデータから得られる結論の正しさを確率により判断する方法である。
達成目標
/Course Goals
統計学のセカンドコースとしての知識を得る。
授業内容
/Course contents
1)授業のねらい、計量的方法の意義と導入
(2)仮説検定の考え方、帰無仮説と対立仮説、p値と危険率、両側検定と片側検定、2種の誤り
(3)平均の検定(分散既知)と正規分布
(4)スチューデント化統計量とt 分布
(5)分散の検定とカイ自乗分布、等分散の検定とF分布
(6)ノンパラメトリック検定、順位和とその分布
(7)分散分析一元配置モデル・分散分析表、平方和の期待値
(8)自由度と検定統計量
(9)分散分析二元配置モデル・分散分析表
(10)要因の交互作用
(11)アンバランス型データの処理
使用教材
/Teaching materials
スライドを使用する。
成績評価の方法
/Grading
主に試験の結果による。
成績評価の基準
/Grading Criteria
社会情報学科標準成績評価基準による。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る