シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 簿記原理B
担当教員(所属)/Instructor 坂柳 明 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/19
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 この授業では、営利活動を営む会社の事業活動の結果を計数的に把握する
手段としての簿記を学習し、それを通じて、大学を卒業する社会人に求めら
れる簿記の知識の修得を目指す。

 この授業では、練習問題を多く取り入れ、会計処理(仕訳処理)に慣れて
もらう。また、この授業は、「財務会計論」等の会計系の科目を学習する上での基礎を提供する。
達成目標
/Course Goals
 この授業では、全体として、日商簿記検定試験の2級等の各種資格試験合格のための基礎が得られることを目標とする。

 他方、個別的には、例えば、(1):「簿記とは何か」とは別に、「なぜ簿記か」という視点で、簿記が必要とされない状況との比較で、簿記が必要とされる状況を考えてもらうことによって、また、(2):商品売買取引を題材にして、1つの取引について複数の仕訳の方法が考えられることを踏まえた上で、それぞれの方法のどこまでが同じで、どこが違うのかを考えてもらうことによって、そして、(3):帳簿を締切る方法としての英米式締切法(決算法)と大陸式締切法(決算法)について、違いが生じるのはどこで、生じないのはどこなのかを考えてもらうことによって、以下のことが達成されることを目標とする。
 
 それは、卒業後社会人になり、どの組織に所属していても、貴重な人材とされているならば、必ず必要になるであろう、何が問題になっているのかを瞬時に見極めるための思考力(分析力、洞察力)を身につけてもらう、ということである。

授業内容
/Course contents
 この授業では、簿記についての必要な知識の修得に主眼を置くため、講義形式によって授業を行う。また、授業内容の理解の確認のために、授業中に、適宜練習問題の解答を受講生に尋ねる。

 この授業で扱う内容としては、以下のものを考えている。どの内容をどの程度掘り下げるかは、授業の進度による。なお、練習問題やそれに関連する
議論を、ある程度網羅的に盛り込まざるを得ないため、この授業では、配布プリントが多くなる(1回あたり、A4で5〜10枚)。

 (1):簿記の必要性、(2):仕訳、勘定、(3):個別論点(現金、当座預金、手形取引、掛取引、商品売買取引、帳簿の締切、経過勘定、引当金、減価償却等)の解説、(4):様々な帳簿、試算表と精算表、貸借対照表と損益計算書の解説
使用教材
/Teaching materials
 久野光朗編,『簿記論テキスト[新版]』,同文舘出版, 2007年.その他の文献は、授業で紹介する。
成績評価の方法
/Grading
 この授業科目の成績は、提出課題(40点)、及び定期試験(60点)の合計点数によって評価する。

 提出課題と定期試験の合計が、90点以上を「秀」、80〜89点を「優」、
70〜79点を「良」、60〜69点を「可」、59点以下を「不可」とする。

 「秀」:授業内容をほぼ完璧に理解していること。
 「優」:授業内容を十分に理解していること。
 「良」:理解が不十分な点はあるが、簿記について一定の理解はあること。
 「可」:理解が不十分な点は目立つが、だいたいの簿記の理解はあること。
履修上の注意事項
/Remarks
  授業が難しい、あるいはやさしいと感じた人は、適宜、市販の簿記の問題集、参考書等で知識の補充、確認、先取り学習を行ってください。

 「授業計画(授業の形式、スケジュール等)でも述べたように、授業中の配布プリントは多くなることが予想されるため、プリントを読むのが面倒な人には、この授業は勧めません。なお、簿記原理Bの履修可能者は、各年次の学生番号251番〜最後の番号までの学生とします。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る