シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経営管理論
担当教員(所属)/Instructor 玉井 健一 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 1 , 月/Mon 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 4
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 経営管理論は、経営管理者(社長、事業部長、部門長など)が組織を運営する方法を探究することを課題としている。したがって、管理の役割を演じる経営者および管理者の役割を分析することが重要になる。
 さらに、「管理する」という言葉は、管理される対象を志向するため、その対象としての経営組織をシステム的に理解していくことも必要になる。要するに、経営管理論は、管理活動と組織特性の相互の関係に注目しながら優れた管理のあり方を考えていくのである。
 授業では組織と管理の関係に基づき、1.経営組織と環境の関係構築に関わる経営戦略(企業戦略,事業戦略)、2.分業や調整の枠組みに関わる組織設計に関わる理論を学び、企業にとってどのような経営が必要かを議論していく。

 なお講義では、①対話型あるいは双方向の授業および、②情報機器,視聴覚機器の使用を行う。
達成目標
/Course Goals
本講義の達成目標は、(1)経営管理の理論やフレームワークを体系的に説明できる能力、および(2)具体的な企業活動の事例を分析・評価し、改善策を考える能力を養うことにある。
授業内容
/Course contents
Ⅰ経営管理論の課題・方法、Ⅱ企業環境の分析、Ⅲ全社レベルの戦略、Ⅳ事業レベルの戦略、Ⅴ組織設計
使用教材
/Teaching materials
『やさしい経営学』(第4版),金原達夫,文眞堂
成績評価の方法
/Grading
 配点:期末の筆記試験(60点)、授業中の発言(20点)、小テスト(20点)

筆記試験、発言、小テストの合計が90点以上が「秀」、80-89点が「優」、70-79点が「良」、60-69点が「可」、59点以下が「不可」となる。目安は以下のとおり。
「秀」:経営管理に関する理論的理解と分析力・応用力が完全であること。
「優」:経営管理に関する理論的理解と分析力・応用力がほぼ完全であること。
「良」:経営管理に関する理論的理解と分析・応用力が普通以上であること。
「可」:経営管理に関する理論的理解は普通であるが、分析・応用力に劣るもの。
履修上の注意事項
/Remarks
①講義にはテキストを必ず持参してください。
②テキスト精読の予習を課します。
③講義中に小テストを行います。
③講義を聴くだけでなく、積極的な発言が求められます。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業、情報機器、視聴覚機器を使用する授業

科目一覧へ戻る