シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 経営学原理I
担当教員(所属)/Instructor 加藤 敬太 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 学科別専門科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 5
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/02/09
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
本授業は、経営学の基礎的知識を習得することを目的とする。経営学は、主に企業を対象とした実践的な学問である。当然ながら、われわれは、企業と係わりなく生活することはできない。その意味において、経営学は、じつに身近な学問といえる。本授業では、経営学の初学者を対象にし、予備知識は前提とせず、初歩から基礎的知識の解説を行っていく。授業は、項目ごとの基本の解説を行ったうえで、パワーポイントを使用しながら、教科書の理解ならびに補足的解説、様々な事例の紹介などを行っていく。
達成目標
/Course Goals
秀(100〜90):経営学の基本的知識について十分理解し応用力も身についている。
優(89〜80):経営学の基本的知識について十分理解している。
良(79〜70):経営学の基本的知識についてほぼ理解している。
可(69〜60):経営学の基本的知識について最低限理解している。
不可(59〜0):授業内容を理解していない。
授業内容
/Course contents
授業内容は、第1回は全体を通じたオリエンテーションを行い、第2回目以降は教科書の各Chapterに対応している。

1  オリエンテーション・イントロダクション
2  企業経営の全体像
3  経営学の全体像
4  株式会社の仕組み
5  日本の雇用制度の仕組み
6  競争戦略のマネジメントⅠ:基本的な考え方
7  競争戦略のマネジメントⅡ:違いを作る3つの基本戦略
8  多角化戦略のマネジメント
9  国際化のマネジメント
10 組織構造のマネジメント
11 モチベーションのマネジメント
12 キャリアデザイン
13 情報システムと事業の仕組み
14 経営学の広がり
15 総括
使用教材
/Teaching materials
・教科書:
加護野忠男・吉村典久編(2012)『1からの経営学〔第2版〕』中央経済社。
・参考書:
榊原清則(2002)『経営学入門』(上・下)日経文庫。
伊丹敬之・加護野忠男(2003)『ゼミナール経営学入門』〔第3版〕日本経済新聞社。
成績評価の方法
/Grading
期末試験により評価する
成績評価の基準
/Grading Criteria
経営学原理Ⅱ 経営管理論
履修上の注意事項
/Remarks
新聞やニュース、自らの経験など、あらゆる場面において、経営学の観点から興味を持っていただきたい。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る