シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 朝鮮語IIB-2
担当教員(所属)/Instructor 李 賢晙 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 外国語科目等
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 火/Tue 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 1
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/20
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
朝鮮語Ⅰ-1、Ⅰ-2、ⅡB-1を踏まえながら、中級レベルの朝鮮語を学びます。授業は基礎会話やペアでロールプレーをするなど、実践練習を通して朝鮮語の表現力を養います。教科書を中心に進めますが、その他にも、K-POPの歌詞や韓国ドラマのセリフを読む時間を設け、学んだ文法や表現を確かめつつ、現在の韓国文化にも触れます。
達成目標
/Course Goals
・意志、勧誘、伝聞、経験など中級レベルの会話ができるようになります。
・エッセイが読めるようになります。
・語彙が豊かになり、中級の文法が身につきます。
・自己紹介、地元自慢、趣味・特技、大学生活など、身近な課題について作文ができるようになります。
授業内容
/Course contents
第1回 おさらい
第2回 第6課 連休には何をするつもりですか?/不規則活用Ⅳ
第3回 表現を身に付けよう⑤意図・同時進行・可能
第4回  第7課 雨がたくさん降っているようです!
第5回 表現を身に付けよう⑥推測・詠嘆・伝聞・意志
第6回 第8課 中間おさらい
第7回  中級会話練習
第8回  第9課 プルコギを作ることができますか?
第9回 表現を身に付けよう⑦能力の有無・経験の有無
第10回 表現を身に付けよう⑧願望・推測理由・中断・転換
第11回 第10課 このズボン、着てみてもいいですか?
第12回 表現を身に付けよう
     ⑨当然・必要・禁止・制限
     ⑩理由・原因・状態の表現
     ⑪許容・許可・婉曲・詠嘆
第13回 中級会話練習
第14回 第11課 これ、どこで撮った写真なの?/不規則活用Ⅴ
第15回 表現を身に付けよう
     ⑫疑問形語尾、資格の表現
     ⑬例示・待遇表現
     第12課 おさらい
使用教材
/Teaching materials
李昌圭『韓国語へ旅しよう(中級)』(朝日出版社、2012年)、副教材:配布資料
成績評価の方法
/Grading
出席を含む授業への参加態度及び、課題、単語テスト(50%)、期末試験 (50%)
中級の語彙を身につけること。用言の活用を理解し、使用することが出来ること。中級文法を理解し、活用できること。
秀 90点以上、優 80-89点、良 70―79点、可 60―69点
不可 59点以下
履修上の注意事項
/Remarks
欠席は3回まで、遅刻は2回までとし、これを越える場合は不可とする。
単語テストを実施するので、必ず復習すること。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る