シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 英語IIA2/B2(E230A2/B2)再履修
担当教員(所属)/Instructor 大島 稔 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 外国語科目等
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 水/Wed 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 1
研究室番号/Office 大島 稔(研究室 Office   $353
e-mail: moshima@res.otaru-uc.ac.jp)
オフィスアワー/Office hours 大島 稔(前期  月曜日 14:30~16:10 e-mailにて事前予約が必要)
更新日/Date of renewal 2015/02/27
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
TOEIC 500 点以上を取得することを目的とする授業である。Manabaのサイトを用い、クラス内ではListeningを、クラス外の課題学習では、Readingを行う。問題の解答とその解説、語彙補習問題が用意されているので、積極的に学習し、復習に時間をかけて、単なる正解か否かに一喜一憂するのではなく、なぜ正解なのか、なぜ誤りなのかを整理して学習するように。
達成目標
/Course Goals
TOEIC 500以上
授業内容
/Course contents
詳細は、授業計画と一緒に、オリエンテーション時に提示する
使用教材
/Teaching materials
教科書はありません。独自に作成・編集したTOEIC 500~800点の問題を扱います
成績評価の方法
/Grading
1) Manabaに毎週公開する問題に回答してもらいます。 
2) 履修者全員が学期末のTOEIC IPを受験し、スコアを提出してもらい、成績評価に組み込みます
成績評価の基準
/Grading Criteria
 秀(100~90) 「聞く」「話す」「読む」の3技能に関し秀でた理解力が見られること。
  優(89~80)  「聞く」「話す」「読む」の3技能に関し優れた理解力が見られること。   
 良(79~70)  「聞く」「話す」「読む」の3技能に関し十分な理解力が見られること。
  可(69~60)  「聞く」「話す」「読む」の3技能に関し最低限必要な理解力が見られること。
 不可(59点以下)
履修上の注意事項
/Remarks
1) 「再履修」クラスなので、成績評価において「秀」「優」の割合が少なくなる。
2) Manabaのサイトを利用した授業外の課題学習(問題への回答)を積極的に行う事。全体で約2,000問を解くことになる。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業

科目一覧へ戻る