シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 英語IIA1/B1(E209A1/B1)
担当教員(所属)/Instructor 中津川 雅宣 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 外国語科目等
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 金/Fri 2
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 1
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
本授業では、日米の比較について学習し、異文化理解を深めることを目的とする。また、アメリカの大学生とペアワークを通して、実際の文化について検証し、さらに英語力を高めることを目標とする。
達成目標
/Course Goals
-日米の文化について理解する。
-自国文化について発信する。
-ペアワークを通して英語力を高める。
授業内容
/Course contents
Week 1: College Life
Week 2: Family Life
Week 3: Food Culture
Week 4: Holidays
Week 5: Individualism
Week 6: Socializing at Parties
Week 7: Dating and Romance
Week 8: Pluralistic Society
Week 9: Degree of Formality
Week 10:Volunteerism
Week 11:Context and Communication
Week 12:Non-Verbal Communication
Week 13:Debate
Week 14: Final Project 1
Week 15: Final Project 2
使用教材
/Teaching materials
Cultural Portraits: Japan and the US

著者:Justin Carlebois, Atsushi Sakuma
出版社:金星堂
ISBN:   978-4-7647-3998-7
成績評価の方法
/Grading
項目 percent points

出席・授業態度 20% 200
プロジェクト 30% 300
クイズ 10% 100
宿題 20% 200
試験 20% 200

合計 100% 1000点


100-900 秀
89-80 優
79-70 良
69-60 可
59-    不可

履修上の注意事項
/Remarks
この授業は、University of Georgiaの日本語クラスとのコラボで行います。学期を通して、アメリカ人学生とペアになり、学習を機会があります。文字でのチャットやビデオチャットなどによる実際のコミュニケーションを通し、異文化理解や英語力向上に努めるようにしてください。

4回以上欠席した者は、受講資格を失います。やむを得ない場合については、クイズ等、メイクアップを実施しますので、事前にメールをすること。(masa@res.otaru-uc.ac.jp)

授業の詳細は、オリエンテーションで説明しますので、必ず出席すること。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る