シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 英語IC(E161C)【発展】
担当教員(所属)/Instructor 佐々木 香織 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 外国語科目等
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 木/Thu 4
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 1
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/17
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
この授業は、英語による発信力を高めることを目標に四段階に分けて進められます。
まず皆さんを取り巻く様ざまな社会的な関心事について、英文の読解と講義を通じてその利点と欠点の双方を学びます。その際、関連する語彙力と背景知識の増強を行います(これは英語力の基礎となります)。
第二に、その事例に関する賛否両論のモデル意見の聞き取り練習をし、聞き取った内容を他人に説明できるレベルまでの内容理解に努めます。
第三段階として、聞き取ったモデル意見を素案として、その論題に賛成か反対かの議論を行います。
最終的には論題に関して、明瞭でわかりやすく説明したり、簡潔で論理的にディベートをしたりします。
大学卒業程度の教養ある社会人として英語を話す訓練の第一歩には、最適なコースの一つとなるでしょう。
達成目標
/Course Goals
受講者が以下の5点の目標を達成することを念頭に、この講義は進められます。
1. 各社会問題に関する英語の語彙を増強する。
2. 英語の討論の様式を体感し、自分でも応用できるようになる。
3. 討論の素案を英文で作成できるようになる。
4. 社会問題を討論することで、大学生としての視野と教養の幅を広げる。
5. 英語討論において的確な質問をすることで相手との相互理解を深めたり、相手に批判された内容に対して冷静に論理だてて議論し直すといった、英語で論理的に議論する力を身につける。
授業内容
/Course contents
1.  Internet Safety or Freedom of Expression? インターネット?
2.  Honour or Burden? オリンピックの開催
3.  Clean Energy or Potential Threat? 原子力発電
4.  Real Risk or Great Technology? 遺伝子組み換え食品
5.  Legalization or Outlawing of Gay Marriage? 同性婚
6.  Separate Smoking Area or Total Ban?  喫煙問題
7.  Right to Die or Responsibility of Live?  安楽死
8.  Punishment or Discipline?  体罰
9.  To Skip or Not to Skip?  飛び級
10. Performance or Seniority?  給与体系
11. Free Trade or Protection? 自由貿易
12. Animal Rights or Human Profits? 動物愛護
13. Peace Constitution or Revision?  憲法第九条
14. Death Penalty or Human Rights?  死刑制度
15. まとめ
使用教材
/Teaching materials
Ueda, Ichizo et al (2014)  『Pros and Cons:  Discussing Today’s Controversial Issues』 センゲージ ラーニング
成績評価の方法
/Grading
平常授業での貢献 60 %
提出物        40 %
成績評価の基準
/Grading Criteria
-
履修上の注意事項
/Remarks
指定教材、ならびに和英辞書もしくは英英辞書は必携しましょう。
討論の素案をチームごとに作成するので、個別学習だけでなく、共同作業も授業には含まれます。
備考
/Notes
英語による討論の技術は、英語力のみならず様ざまな場で役立つので、積極的に楽しく参加しましょう!
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る