シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 基礎ゼミナール 小笠原
担当教員(所属)/Instructor 小笠原 春彦 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
プログラミングの基礎の学習をテーマとする。また、これらを材料に発表の練習を行う。理屈が「わかる」とはどういうことか、わかったこととそれを人に伝えることの相違、発表練習の効果・必要性、これらを多少なりとも実感することが目的である。
達成目標
/Course Goals
プログラミングの基礎を発表を通して学ぶ。
授業内容
/Course contents
表計算ソフトEXCELに付属しているWindows用プログラミング言語Visual Basic for Applications を用いる。応用の領域は次の分野から選択する。
(1)グラフ
(2)再帰的呼び出し
(3)暗号(文字列の処理)
(4)モンテカルロシミュレーション
(5)方程式の数値解
(6)数値積分
(7)連立一次方程式の解
(8)最小二乗法
(9)行列の固有値・固有ベクトル
(10)ソート(並べ替え)
使用教材
/Teaching materials
テキスト:加藤 潔「Excel環境におけるVisual Basicプログラミング」(第3版)共立出版, 2013
成績評価の方法
/Grading
発表内容や参加状況により評価する。
成績評価の基準
/Grading Criteria
社会情報学科標準成績評価基準による。
履修上の注意事項
/Remarks
受講者数の上限は15名とする。テキストを授業開始までに入手すること。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る