シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 基礎ゼミナール 澁谷
担当教員(所属)/Instructor 渋谷 浩 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
この基礎ゼミは、将来グローバルな舞台で活躍する意欲のある学生を対象とする。変貌する世界の中で、個人と組織と社会が成長し生き残るには自己革新(Self-Renewal)の持続的実践が必要になる。本ゼミでは、個人と組織と社会の自己革新を可能にする条件について学ぶ。本ゼミの履修を通して獲得が期待される能力と知識は以下の通りである。
・実践的英語力がアップする。
・世界の変化に適応できる自己革新能力を持った人間に成長できる。
・個人と組織と社会の自己革新メカニズムが理解できる。
・柔軟性と創造性と学習能力の重要性が認識できる。
・日本再生のために本当は何が必要なのか知ることができる。

This seminar class is for those students who intend to work on a global scale. Self-renewal is the indispensable ability to survive in the rapidly changing world today. We will study the conditions for self-renewal and growth at the individual, organizational, and societal levels.
達成目標
/Course Goals
世界を舞台に活躍できる人間になるために必要な英語力と自己革新力を身に付けることが目標である。この基礎ゼミで学ぶ内容(自己革新=Self-Renewal)は普遍的知識であり、したがって将来どの道に進むことになっても一生役に立つであろう。

The object of this seminar is to educate ourselves on how to practice continuous self-renewal.
授業内容
/Course contents
1.  Introduction
2.  Growth, Decay and Renewal
3.  Self-Renewal
4.  Versatility
5.  Innovation
6.  Obstacles to Renewal
7.  Tyranny without Tyrant
8.  Organizing for Renewal
9.  Individuality and Its Limits
10. Commitment and Meaning
11. Attitudes toward the Future
12. Moral Decay and Renewal
使用教材
/Teaching materials
教科書(Textbook):
 
John W. Gardner, Self-Renewal: The Individual And The Innovative Society, Revised Edition, W. W. Norton & Co Inc., 1995 (ISBN 978-0393312959).

参考書(関連文献、Other refereces):

John W. Gardner, Excellence: Can We Be Equal and Excellent Too?, Revised Edition, W. W. Norton & Co Inc., 1984;

John W. Gardner, On Leadership, The Free Press, 1990.
成績評価の方法
/Grading
授業への積極的貢献度(出席、質疑応答、小論文など)に基づいて決める。

The final grade will be based on class attendance, participation in discussions, and an essay on self-renewal.
履修上の注意事項
/Remarks
英語の基礎能力が高く、学習意欲が高い学生に最適な基礎ゼミである。授業は、学生の英語能力によっては必要に応じて日本語を使用するが、基本的に英語で行う。

The seminar will be conducted mainly in English.
リンク先ホームページアドレス
/URL of syllabus or other information
https://www.otaru-uc.ac.jp/~shibuya
http://www.hiroshishibuya.com

No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る