シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 基礎ゼミナール 西永
担当教員(所属)/Instructor 西永 亮 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 西永 亮
オフィスアワー/Office hours 西永 亮(メールなどでの事前連絡により柔軟に対応する.)
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
 本ゼミナールは,社会科学・倫理・歴史という枠組みのなかで,社会科学を学ぶための土台づくりを目指します.使用教材を輪読し,参加者のあいだでの議論を通じて,社会科学的認識とは何か,またそれと倫理および歴史との関係はいかなるものであるのか,そして現代社会で自分は何をなすべきか,という問いについて考えていきます.
 文章を読み書きする,また自分の意見を述べ他人の話を聞く,という行為は,論理を基本とします.したがってゼミでは,どの場面でも論理展開を辿り構成する力を重点的に養います.
達成目標
/Course Goals
学問の基礎である資料分析,独自の解釈,そして表現と議論の能力を身につける.
授業内容
/Course contents
あらかじめ決められた担当者が,使用教材の分担部分についてレジュメを作成し報告を行ないます.それを踏まえて,参加者全員で議論します.
使用教材
/Teaching materials
宇野重規『〈私〉時代のデモクラシー』,岩波新書,2010年.
成績評価の方法
/Grading
報告,平常点(議論での積極的発言等),レポートによって総合的に評価します.
履修上の注意事項
/Remarks
・初回のオリエンテーションへの出席が応募資格となるので注意すること.
・ゼミの生命は学生の積極的な姿勢です.どのような形であれ自分の意見を形成し表現する努力が不可欠です.
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る