シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 総合科目II
担当教員(所属)/Instructor 大津 晶 (商学部) , 南 健悟 (商学部) , 沼沢 政信 (商学部) , 岡部 善平 (商学部) , 杉山 成 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 水/Wed 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 大津 晶(個人研究室:1号館428
ゼミ室:3号館209A
教育開発センター:5号館2階)
南 健悟(Tel:5353・E-mail:kminami@res.otaru-uc.ac.jp)
オフィスアワー/Office hours 大津 晶(随時.事前にメールで予約すること.)
南 健悟(随時)
更新日/Date of renewal 2015/03/31
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
〈目的〉
大学卒業後のキャリアを見据えながら,大学での学修研究および課外活動などの生活全般を有意義に過ごすために必要な知識・技術の獲得を目指す。また異なる価値観を持つ他の学生とのグループ活動を通じて円滑なコミュニケーションやファシリテーションの技法を学ぶとともに,幅広い友人関係の構築や交流促進をはかる。
〈方法〉
本講義を小樽商大におけるアクティブ・ラーニングの入門科目と位置づけ,〈事前学習(予習)〉→〈講義・解説〉→〈ケース(具体的な事例等)を用いたグループディスカッション〉を繰り返し、討論結果の発表と相互参照を通じて、多様な価値観を共有する協調学習を行う。
達成目標
/Course Goals
・大学での学びと社会の関係について理解する
・アクティブ・ラーニングの基礎技法を習得する
・多様な価値観を認め他者と協調しながら学ぶコミュニケーション・ラーニングを実践する
授業内容
/Course contents
講義のテーマとして以下の内容を取り扱う。
・テクニカルスキル・コミュニケーション能力・世界観
・自己効力,モチベーション
・チーム変革型リーダーシップ
・意思決定の方法
・発達的ネットワーク
・キャリアアンカー
・ストレッチ目標

7月中旬に1泊2日の新入生合宿研修(ルーキーズキャンプ)を実施する。
本講義の受講生は原則として参加を義務づける。
※詳細はオリエンテーションで説明します
使用教材
/Teaching materials
教科書は使用せず講義資料を適宜配布する。
資料の配付やレポート等の提出はすべて学修管理システムmanaba(https://otaru-uc.manaba.jp)を使用する。
成績評価の方法
/Grading
成績はレポート等の課題および出席状況,グループワークへの参加態度,発表の内容などを総合的に勘案して評価する。
成績評価の基準
/Grading Criteria
原則としてすべての講義に出席し,講義内容を十分に理解して積極的にグループワークに参加した学生を標準として〈良〉評価とする。これにレポートの内容,討論への参加態度,さらに成果物とプレゼンテーションの質を加味して成績評価する。
履修上の注意事項
/Remarks
・平成27年度新入学生のみ履修を許可する。
・本講義はグループによる演習が中心となるので履修者数の上限を200名程度とする.受講希望者がこれを上回る場合は,選抜・抽選を行う.
・受講者の選抜・抽選は4月8日(水)のオリエンテーション時に行うので,受講を希望する学生は必ず出席すること。

No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
授業の方法等
/-
対話型あるいは双方向の授業、情報機器、視聴覚機器を使用する授業

科目一覧へ戻る