シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 外国語コミュニケーションIIb
担当教員(所属)/Instructor 田林 洋一 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  後期/Fall Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 3
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office 田林 洋一(y-taba@res.otaru-uc.ac.jp)
オフィスアワー/Office hours 田林 洋一(在室時いつでも可。事前に連絡をすることが望ましい。)
更新日/Date of renewal 2015/03/03
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
本授業は、スペイン語Ⅰ-1及びⅠ-2を履修している(した)学生を対象に、その応用として、読解中心の教材を用いて更にスペイン語の上達を図ることを目的とする。また、スペイン語圏の文化、歴史、社会、文学などについても同時に学んでいく。
達成目標
/Course Goals
スペイン語の能力を高めること。スペイン語圏の知識を得ること。
授業内容
/Course contents
授業は時間ごとに前半と後半に分かれる。前半45分はスペイン語のテキストの読解を行う。学生がスペイン語を音読し、適宜訳を発表し、それに教官がコメントを加える形で授業を進める。後半はスペイン語圏の文化、歴史、社会、文学などについて、適宜視覚教材を交えながら講義を行う。予習は必須である。
使用教材
/Teaching materials
適宜プリントを配布する。
成績評価の方法
/Grading
定期試験またはレポート(70%)、授業への参加度(20%)、出席点(10%)から判断します。理由のない欠席1回ごとに8点減点します。
成績評価の基準
/Grading Criteria
 秀:スペイン語とスペイン語圏文化について十分に知識がある。
 優:スペイン語とスペイン語圏文化についてかなり知識がある。
 良:スペイン語とスペイン語圏文化についてある程度知識がある。
 可:スペイン語とスペイン語圏文化について最低限知識がある。
 不可:スペイン語とスペイン語圏文化について知識が不足している。
履修上の注意事項
/Remarks
無断欠席は極力避けて下さい。出席は必要条件であって十分条件でない点に注意して下さい。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る