シラバス参照

授業情報/Course information

科目一覧へ戻る 2015/04/08 現在

科目名/Subject 文化論
担当教員(所属)/Instructor 谷川 靖朗 (商学部)
授業科目区分/Category 昼間コース 共通科目
開講学期/Semester 2015年度/Academic Year  前期/Spring Semester
開講曜限/Class period 月/Mon 4
対象所属/Eligible Faculty
配当年次/Years 1年 , 2年 , 3年 , 4年
単位数/Credits 2
研究室番号/Office
オフィスアワー/Office hours
更新日/Date of renewal 2015/04/01
授業の目的・方法
/Course Objectives and method
仏教を中心とした宗教文化の理解を目指す。宗教と結びついた文化表象について、その背景にある思想や世界観を知り、その受容と変容のあり方を探っていく。図像資料を用いながら、特に古代インド仏教における須弥山世界や六道輪廻の思想を取り上げる。
達成目標
/Course Goals
文化表象と宗教的思想との関係が理解できること。
さらには、そうした関係性を自ら発見できること。
授業内容
/Course contents
ガイダンス
仏教の宇宙論
極楽のデザイン
六道輪廻の思想
地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天
使用教材
/Teaching materials
適宜、資料を配布する
成績評価の方法
/Grading
レポートによる。テーマ及び形式については講義中に指示する。
成績評価の基準
/Grading Criteria
与えられたテーマを理解し、その内容を過不足なく説明できていること(可)。
その上で、適切に資料をまとめ、自らの理解を明確に表現できていること(良〜優)。
さらに、独自の視点で論を展開できていること(秀)。
履修上の注意事項
/Remarks
※受講申請学生が座席数を超えた場合、教務課において抽選し受講学生数を調整する。
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
該当するデータはありません
該当するデータはありません

科目一覧へ戻る