CBCセミナー(2月23日)のご報告

平成22年度CBCセミナーを開催

 ビジネス創造センター(CBC)は,2月23日(水)オーセントホテル小樽において,観光におけるITの活用をテーマに
「平成22年度 CBCセミナー」を開催しました。
 まず講演として,アトレプレナーシップ専攻の近藤公彦教授がインターネット上の仮想空間を活用して商店街の活性化を
図るi-vacsと,狸小路商店街(札幌市)での実践活動について報告を行いました。ついで社会情報学科の深田秀実准教授が,
携帯電話を利用したAR(拡張現実感)による小樽運河エリアの観光情報サービス実験の結果を発表しました。
 後半は,2名の報告者にユーザー側として小樽観光協会専務理事の赤間元氏が加わり,大津晶副センター長の司会で
パネルディスカッションが行われました。約40名の参加者は熱心に聞き入り,後半にはパネリストと参加者が活発な
ディカッションを持ちました。

プログラムは以下のとおりでした。

● i-vacsによる地域活性化の取り組み ~狸小路商店街を舞台として~
    近藤公彦(小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻教授)
● 新しいモバイル観光情報サービス ~小樽運河エリアを事例として~
    深田秀実(小樽商科大学商学部社会情報学科准教授)
● パネルディスカッション「観光におけるIT活用」
    近藤公彦
    深田秀実
    赤間 元(社団法人小樽観光協会専務理事)
    司会:大津 晶(小樽商科大学ビジネス創造センター副センター長・社会情報学科准教授)

DSC00754news

 

 

 

 

 

 

近藤公彦教授

DSC00758new

 

 

 

 

 

 

深田秀実准教授

DSC00763news

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッション
左から大津晶副センター長,赤間元氏,
深田准教授,近藤教授

DSC00752s

 

 

 

 

 

 

会場の様子