観光庁公募事業「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」に採択されました

観光庁の公募事業「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」に,本学の企画事業が採択されました。

本事業は,継続的に旅館・ホテルの次世代経営者や幹部に対して経営学を起点として経営スキル向上を進め,観光産業の中核として地域に貢献できる人材育成プログラムを発展させることを目的としたもので,平成27年度に本学が受託・実施した「産学連携による旅館・ホテルの経営人材育成事業」において実施した教育プログラムのブラッシュアップを行うとともに,平成27年度受講者へのフォローアップ研修を実施します。

なお,各プログラムは,観光等の関連業界の協力を得て実施する予定です。

平成28年度は,ブラッシュアッププログラムを10月(3日間),11月(3日間),3月(3日間)の3回(計9日間),フォローアップ研修が9月(3日間),11月(3日間)の2回(計6日間)での実施を予定しています。

【関連リンク】

 「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」企画競争実施結果

  http://www.mlit.go.jp/common/001136504.pdf

 

 事業報告書:産学連携による旅館・ホテル経営人材育成事業(平成27年度)

  http://www.mlit.go.jp/common/001131157.pdf

【お問合せ先】

 グローカル戦略推進センター(CGS)産学官連携推進部門

 TEL:0134-27-5495

 E-Mail:cbckanko◆office.otaru-uc.ac.jp(◆を@に変更して送信願います。)