小樽商科大学COCシンポジウム 「マッサン」後の広域観光を考える ~ゆかりの地、竹原・大阪・余市の取り組みから~(新幹線開業を見据えた誘客推進)を開催します(3月29日)(終了)

平成26年9月29日から平成27年3月28日まで放送のNHK連続テレビ小説「マッサン」では、ゆかりの地、竹原、大阪、余市がクローズアップされ、観光客が増加しました。また各地でモデルとなった竹鶴政孝夫妻についての調査・研究が行われ、新たな発見がありました。
本報告会では、放送終了後にも継続して各地の魅力の発信をつづけ、「マッサン」効果を次につなげていく方策について考えます。
多数の方のご来場をお待ちいたしております。

日時:平成27年3月29日(日) 13:30-17:00

会場:余市経済センター(余市町黒川町3丁目114 余市商工会議所2階   TEL:0135-23-2116  )

アクセス:・余市駅出口から徒歩約4分 ・北海道中央バス「余市駅前」または「余市駅前十字街」から徒歩約3分

定員:80名

参加費:無料

お申込:小樽商科大学ビジネス創造センターに、FAXまたはメールにてお申込下さい。

FAX:0134-27-5293 (3月27日(金)まで)

Eメール:cbcjimu☆office.otaru-uc.ac.jp (3月28日(土)まで)
(☆を@に置き換えて下さい)
チラシ・申込書ダウンロード(PDF)

スケジュール

13:30~開会挨拶 小樽商科大学副学長 鈴木将史
来賓挨拶 余市町長 嶋保氏

第1部 基調講演
13:35~ 竹原市の観光資源としての竹鶴政孝と竹鶴酒造
竹原郷土文化研究会 坂上紀之氏

第2部 各地の取り組み
14:20~ 報告1:竹原市「マッサン」推進委員会の取り組み
竹原市「マッサン」推進委員会委員長 山田智嗣氏
14:40~ 報告2:大阪市住吉区の「マッサン」関連の取り組み
大阪市・住吉区役所教育文化課 松永貴美氏
15:00~ 報告3:余市町での「マッサン」関連の取り組み
「マッサン」応援推進協議会事務局長 小林英二氏
15:20~ 活動紹介:「マッサン」を通じた地域活性化の取り組み
小樽商科大学マジプロ「コンテンツツーリズムの推進」チーム
15:30~ 休憩(10分)

第3部 パネルディスカッション
15:40~ 「マッサン」後の広域観光について
ファシリテーター 一般社団法人札幌・北海道コンテンツ戦略機構 佐藤栄一氏
パネリスト--後志総合振興局観光戦略室長 柿崎仁氏
-------竹原市「マッサン」推進委員会委員長 山田智嗣氏
-------大阪市住吉区役所教育文化課 松永貴美氏
-------「マッサン」応援推進協議会事務局長 小林英二氏

16:55~ 閉会挨拶 「マッサン」応援推進協議会副会長・余市観光協会会長 小田寬氏

司会 高野宏康(小樽商科大学) 進行 宮崎義久(小樽商科大学)

主催:国立大学法人小樽商科大学ビジネス創造センター
共催:余市町、「マッサン」応援推進協議会
後援: 北海道後志総合振興局、小樽市、株式会社北海道新聞社、読売新聞社

お問い合わせ:小樽商科大学ビジネス創造センター
TEL:0134-27-5290