小樽商大発ベンチャー「株式会社i-vacs」が起業

2011年4月6日、ビジネス創造センター研究部スタッフの近藤公彦教授(大学院アントレプレナーシップ専攻)が

指導する学部ゼミ生が、株式会社i-vacs(代表取締役:アイ・ヴァックス、引野太樹=商学部4年)を設立しました。

札幌の狸小路商店街ほか北海道全域で地域活性化事業を手がける学生企業で、

社長は1年ごとに交代し、経営の一貫性と学業を両立させます。

活動の概要については、「ここ」をご参照ください。

 ビジネス創造センターが関与した大学発ベンチャーとしては、7年ぶり13社目の起業です。