「日韓起業セミナー グローバル時代を生き抜くローカル企業の知恵」開催のお知らせ(9月9日)締切を延長しました

「日韓起業セミナー グローバル時代を生き抜くローカル企業の知恵-グローカルマネジメントの達人たち―」を開催いたします。

北海道は劇的な環境変化に見舞われています。我々はその変化にどのように対応し、いかなる道を切り開いていくべきなのか。グローバルな視点とローカルな視点をクロスさせ、その処方箋に触れていきます。

韓国の企業革新を研究しているKAISTの鄭氏及び延世大学の朴氏より、地域(ローカル)での起業における課題や地域への影響についての分析と海外(グローバル)に目を向けていく必要性を韓国及び世界の事例を通じて北海道での起業、創業する上でのヒント、今後の可能性について議論致します。

多数のご来場をお待ち致しております。

日時:平成28年9月9日(金) 18:00-20:30( 開場17:30)

会場: ACU(アキュー)-A 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16F

参加費:無料

定員: 70名

締切日:当日会場での直接お申込も可能です

お申し込み方法: 申込フォーム(インターネットの場合),FAXまたはE- mail
申込フォーム:  https://goo.gl/forms/4HQl0L8r7VlHIgiy2
FAX:0134-27-5293(FAX用申込フォーム
E-mail: cbcjimu☆office.otaru-uc.ac.jp(クリックするとメーラーが起動します)

プログラム

18:00~ 開会挨拶
□□□□□□□国立大学法人小樽商科大学 学長 和田 健夫
□□□□□□□北海道副知事 辻 泰弘 氏
18:10~ 講演①「韓国の革新企業ストーリー」
□□□□□□□講師:鄭 求鉉 氏(韓国KAIST教授)(JUNG Ku-hyun)
19:00~ 講演②「低成長時代の起業家精神」
□□□□□□□講師:朴 永烈 氏(韓国延世大学教授)(Park Young-Ryeol)
19:50~ 休憩
20:00~ 鼎談「北海道における起業とグローバル展開の可能性」
□□□□□□□モジュレータ: 小樽商科大学大学院教授 李 濟民
20:30~ 閉会挨拶

講師略歴

鄭 求鉉氏(現KAIST招聘教授)
ソウル大学経営学科卒業後アメリカに留学。ニューヨーク州立大MBA、ミシガン大のPh.D習得後1978年から延世大学経営学科教授になられ、92- 97年まで東西問題研究院長、97- 2002経営大学院長及び商経大学長などを歴任。2003-09までサムスン経済研究所所長を務める傍ら、ソウル国際フォーラム会長、自由経済院理事長を務める。学会活動としては韓国国際経営学会会長、韓国非営利学会初代会長、韓国経営学会会長などを務める。産業会及び学会における韓国経営研究の第一人者。

朴 永烈氏(現延世大学経営学部教授)
延世大学経営学科卒業後、アメリカに留学しイリノイ州立大学にて経営学修士及び博士課程を修了。1995年に延世大学経営学科助教授になられ、99年副教授、2004年に教授に昇任。その間、対外協力所長、東西問題研究院長、延世-SERI EUセンター長などを歴任。2012-15までは経営学部長兼経営専門大学院長を務める。また韓国国際経営学会副会長、韓国経営史学会長を務めるなど韓国経営学会を代表する研究者である。