「余市から”日本ワイン”の未来を考えるシンポジウム」のお知らせ(11月30日)

余市から”日本ワイン”の未来を考えるシンポジウム」(主催:余市町)が開催されます。

パネルディスカッションではOBS卒業生で大学発ベンチャー「NPO法人ワインクラスター北海道」の代表 阿部 眞久氏がコディネーターを勤めます。是非ご参加下さい。

日 時:2015年11月30日(月) 13:30~16:30(開場13:00)
会 場:ホテル水明閣(余市町山田町687番地 TEL.0135-22-2838)
定 員 :150名
参加費:無料
お申込・お問い合わせ:余市町経済部農林水産課
TEL.0135-21-2123 FAX 0135-21-2144
E-mail sanren☆town.yoichi.hokkaido.jp(☆を半角@に置き換えて下さい)

第1部講演 13:40~
新しい表示基準とワイン産地形成の課題」 明治学院大学法学部教授 蛯原 健介氏

第2部講演 14:40~
新たなステージにたつ日本ワインにおける北海道と余市の役割」 ワイン&フードジャーナリスト 鹿取 みゆき氏 

パネルディスカッション 15:30~
余市で考えるワイン産地形成とワイン産業の展望

パネリスト(順不同)
・明治学院大学法学部教授 蛯原 健介氏
・ワイン&フードジャーナリスト 鹿取 みゆき氏 
・道産ワイン懇談会事務局長(十勝ワイン) 安井 美裕氏
・中井刊行農園(余市町) 中井 淳氏 
・ドメーヌタカヒコ(余市町) 曽我 貴彦氏
・北海道経済部食関連産業室

コーディネーター
NPO法人ワインクラスター北海道代表 シニアソムリエ 阿部 眞久氏

主催:余市町
共催:余市町農業協同組合、余市商工会議所、後志農業改良普及センター北後志支所、余市観光協会