カレンダー

<   2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

2018/02/12 交換留学報告~ウィーン経済大学~

今日は、オーストリアのウィーン経済大学に交換留学に行っていた、

加藤ちろるさんから留学の報告をしてもらうよ!

 

それでは、よろしくお願いします!

------------------------

1.簡単に自己紹介をお願いします!

企業法学科4年の加藤ちろるです。

 

2. 留学先はどこですか?

オーストリアのウィーン経済大学です。

 

3.どんな国、学校、授業でしたか?

治安が良く、街並みも綺麗で食べ物も美味しく、とても住みやすい国でした。今まであまりしたことのなかったプレゼンやディスカッションが多く大変でしたが、良い訓練になりました。

201801_studyabroadreport01.jpg

大学構内

 

4.留学生活はいかがですか?楽しかったこと,驚いたこと,大変なことなど教えてください。

楽しかったことは、同じ寮の子と一緒に料理をしたことや、友達との旅行です。大学はもちろん、寮にも同年代の様々な国から来た学生達がいて、料理をしながら異文化交流が出来ました。オーストリアはヨーロッパの真ん中にありとても旅行がしやすい環境なので、休みにはひとりでも友達とでも、色んな所への旅行を楽しめます。驚いたことは、日曜日にスーパーなどのお店が閉まっていたことです。平日や土曜日も、最初は不便に感じていましたが、今はそれもよい異文化体験だったなと思います。大変だったことは、役所の手続きや大学の授業です。書類も職員さんが話すのもほぼドイツ語のみだったので、友達やチューターに助けてもらいました。授業は、今まで受けていたものとは全く違いましたし、自分の意見を言うことが常に求められるので、それが苦手だった私はとても苦労しました。

201801_studyabroadreport02.jpg

ウィーンのカフェで飲んだコーヒー

 

5.留学を考えている人へメッセージをお願いします。

今しか出来ないことなので、行けるなら絶対行くべきです!

悩んだときは留学経験者に直接話を聞いてみることで、具体的なイメージがしやすくなって、決意が固まることもあるかもしれません。留学中の失敗、成功、思い出は一生残ります。貴重な経験が出来る環境、時間のある内に決断し、早め早めに準備することが大切です!

201801_studyabroadreport03.jpeg

オーストリア・インスブルックへ旅行し登った山

 

加藤さんありがとうございました!

ウィーン経済大学は、ドイツ語圏の国にあるけど、

英語で開講している科目も多くあるんだよ。

 

英語圏に行きたい人は、

アメリカやイギリスを考えがちだけど、

ドイツなどのヨーロッパ圏、マレーシア・ベトナムでも、

英語で授業を受けることができるから、色々リサーチしてみよう!

    

ページの先頭へ