カレンダー

<   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

2017/10/13 「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト2017夏」 中間発表会!

本学の特徴的な科目である社会連携実践Ic・IIcクラス:通称「本気プロ」

8つのプロジェクトチームの中間発表会が10月15日(日)

小樽市銭函市民センターで開催されるよ!

 

本気(マジ)プロは、本学の正規科目で、

商大生が小樽の活性化について“本気”で考えるプロジェクトの略称で

地域の企業や自治体と協働しながら地域の課題を発見・解決していく授業だよ!

 

平成20年から開講して、これまで約370名の学生が履修し、

80プロジェクトも実施されているんだよ。

今回(*7月スタートプロジェクト「本気プロ2017夏」)は、

34名の学生が履修し、以下のプロジェクトに取り組んでいるんだ!!

 

 1.銭函に住んでみた(仮)  

 2.夜の小樽の魅力度向上 

 3.スポーツを通じた子供の体力向上

 4.市立小樽図書館と連携したコンテンツツーリズムの推進  

 5.コミュニティーFMの推進

 6.ソーシャルメディアを活用した地域の情報発信  

 7.後志の誘客促進

 8.小樽1000人アンケート

 

どんな取り組みが行われているのか、中間報告が楽しみだね♪

また、発表会後は、各プロジェクトチームの気になったブースに移動してもらい、

内容の詳細を聞いたり確認したりする時間も設定されているよ!

 

参加無料・一般公開のイベントなので、これから本気プロを

履修しようと考えている商大生はもちろん、

小樽商大の取り組みに興味をお持ちの方は是非会場まで発表を聞きにきてください!

20171015majipuro.png

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

    

ページの先頭へ