イベント・お知らせ

「証券投資・資産形成に関わるリテラシーを学ぶ!」の開催について お知らせ

本学において、2019年度から2021年度までの3年間、本学学部生を対象に、証券知識普及プロジェクトによる全国初の提供講座(正規科目:商学特講)を開催します。

高度に分権化された経済社会において、証券市場は企業の資金調達の場であるのと同時に、資産形成を図る上でも欠かすことのできないインフラストラクチャーのひとつであり、そのあり方は、私たちの生活に多大な影響を及ぼしています。本講座では、わが国の証券市場に関わる基本的な機能やその社会的・経済的な意義・役割に対する理解を深めるとともに、証券市場を活用した投資・資産形成に必要なリテラシーを涵養することを目的としています。

本科目の履修を通して、履修学生に獲得してもらいたい知識・スキルは、以下のとおりです。

・証券市場の意義・役割を理解する。

・社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かすことのできない資産形成に関わるリテラシーを身につける。

授業は、証券に関わる各界の実務家によるオムニバス形式で展開し、わが国の証券市場の基本的な機能やその社会的・経済的な意義・役割を理解するために必要な知見を得るとともに、授業で身につけた知識を活用して、履修者一人一人が資産形成に関わるリテラシーを向上させることを促していきます。

※証券知識普及プロジェクトは、日本証券業協会、日本取引所グループ、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所、投資信託協会、名証取引参加者協会の証券団体等が参加し、中立・公正な立場から長期的・継続的に証券知識の普及・啓発を図ることを目的に、学校における金融経済教育に役立つ各種学習教材の提供、一般消費者向けのセミナー等の開催等、多岐にわたり活動している共同事業です。

 

シラバスはこちら

 

 

【お問い合わせ先】

 小樽商科大学教務課学部教務係

 TEL:0134-27-5244

 E-mail:gakubu*office.otaru-uc.ac.jp(*を@に変えて送信してください。)

    

ページの先頭へ