イベント・お知らせ

本学学生が菓匠小樽新倉屋と和菓子「おたるの輝光」を企画・製作しました【3月18日(月)販売開始】 お知らせ

「北に一星あり、小なれどその輝光強し」と謳われた小樽商科大学。
創立100周年を超える大学と小樽の老舗「菓匠小樽新倉屋」のコラボレーションは歴史と新しさが作り出す美味しさです。

 

企業法学科・河森ゼミが、大学グッズとして、菓匠小樽新倉屋と連携し、和菓子「おたるの輝光」を企画・製作しました。

和菓子の名称である「おたるの輝光」は、本学創立25周年の際、学校新聞「緑丘」(昭和11年第94号「創立記念25周年特集号」)に掲載された言葉「北に一星あり。小なれどその輝光強し。」が由来となっています。

パッケージに、「北に一星」の星、校門、本学の木であるエゾヤマザクラを彩り、和菓子に本学の校章の「商」の字を型押しした「おたるの輝光」は、「小樽商科大学」らしさが満載です。

北海道産・後志産の原材料にこだわり、北海道産のバター、小麦粉を使った生地に、余市産の林檎のプレザーブをふんだんに使ったリンゴ餡を包んで焼き上げました。ぜひご賞味ください。

「おたるの輝光」は,2019年3月18日(月)に挙行する学位記授与式(卒業式)の際に、会場である本学体育館入口の特設売場にて販売を開始します。以降は、小樽新倉屋各店舗にて販売を行う予定です。

(※当初予定していました小樽商科大学生協での販売は行わないこととなりました。)

 

 

otarunokikou.jpg

「おたるの輝光」記者発表の様子(企業法学科・河森ゼミ学生,河森教授,小樽新倉屋・新倉副社長)

 

販売価格

(5個入)700円(税込)

(※「おたるの輝光」の製造・販売は、小樽新倉屋が行っています。)

    

ページの先頭へ