イベント・お知らせ

江口修名誉教授が フランス教育功労勲章「パルム・アカデミック」を受章しました お知らせ

江口修名誉教授が、フランス教育功労勲章「パルム・アカデミック」のシュヴァリエ(Chevalier)を受章し、叙勲式が11月14日に札幌北広島クラッセホテルにおいて挙行されました。

フランス教育功労勲章は、1808年にナポレオンによって創設され、高等教育をも含む教育全般に携わる人に与えられる勲章で、特にフランス語教育やフランスの学術研究を積極的に日本へ紹介した人、または日仏文化交流に寄与した人を対象としています。

江口名誉教授は、本学において37年の永きにわたりフランス語教育に携わったこと、また、札幌アリアンス・フランセーズ(フランス外務省認定の語学教育機関)の継続・発展に尽力し、フランス語・フランス文化の伸長へ多いに寄与したことが認められ、今回の受章となりました。

 

【関連リンク】

 札幌日仏協会HP

    

ページの先頭へ