イベント・お知らせ

「小樽商科大学 男女共同参画推進プロジェクト 2018」 キックオフセミナーを開催しました お知らせ

5月24日(木)、「小樽商科大学 男女共同参画推進プロジェクト 2018」キックオフセミナーを開催しました。

「小樽商科大学 男女共同参画推進プロジェクト 2018」は、本学の男女共同参画を確実、着実に実践するために、今年度から新たに任命された片桐由喜学長特別補佐(男女共同参画担当)を中心に、就職が内定した4年次、就活を始める3年次及び教職員を対象として企画、実施するものです。今回、このプロジェクトのキックオフとして、企業法学科の片桐由喜教授ゼミと張博一准教授ゼミとの合同ゼミを開催し、「ゼミで考える個人の尊厳と『握手券』の関係」をテーマとして、活発な議論が行われました。

参加した学生たちの多くは、今回テーマとして取り上げられた「握手券」に肯定的でしたが、中には批判的な意見を述べる学生もいました。学生たちにとっては、尊厳ある個人として扱われる権利を考え、あるいは、「握手券」に対する様々な見解があることを知る良い機会となりました。

 

20180604danjyokyodo.jpg
    

ページの先頭へ