イベント・お知らせ

H29.9.15一部変更(学生・教職員の皆様へ) 弾道ミサイル発射への対応について お知らせ

このことについて,弾道ミサイル発射に伴うJアラートによる緊急情報が配信された場合には,速やかに各自以下のとおり行動し,自身の安全を確保してください。
 
 
【屋外にいる場合】
<H29.9.15変更>
建物の中,又は地下に避難する
【建物がない場合】 物陰に身を隠すか,地面に伏せて頭部を守る
【屋内にいる場合】 窓から離れるか,窓のない部屋に移動する
【自動車の車内にいる場合】
車は燃料のガソリンなどに引火する恐れがあるため,車を止めて頑丈な建物や地下街などに避難する。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合,車から離れて地面に伏せ,頭部を守る。

 
また,万が一近くにミサイルが着弾した場合には以下のとおり行動し,自身の安全を確保してください。
 
【屋外にいる場合】 口と鼻をハンカチで覆いながら,現場から直ちに離れ密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難する。
【屋内にいる場合】 換気扇を止め,窓を閉め,目張りをして室内を密閉する。
【その他留意事項】 弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なるため,テレビ・ラジオ・インターネット等を通して,情報収集に努めるとともに,行政からの指示があればそれに従って,落ち着いて行動する。

 
(内閣官房国民保護ポータルサイトより)
290421koudou2.jpg
 

この他,以下内閣官房国民保護ポータルサイト及び北海道ウェブサイトに,弾道ミサイル落下時の対応やJアラートに関する各種情報の掲載がありますのでご確認ください。

■内閣官房国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp
 
■北海道ウェブサイト
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/kts/oshirase.htm
    

ページの先頭へ