イベント・お知らせ

【11月10日】中国経済に関する講演会の開催について(終了) イベント

 

 

大谷一朗氏による,中国経済に関する講演会を下記のとおり開催します。

 

大谷氏は,IMF(国際通貨基金)の中国事務所(北京)・所長を4年間(1999-2003)務められました。IMF退職後も各大学で教鞭をとられ,また,日本の国際協力銀行でコンサルタントをされるなど,幅広く積極的に活動しておられます。特に,中国経済に関しては,詳しい知識と経験を持ったエキスパートです。

本講演会では,中国が,最近まで年率約10%の実質経済成長を遂げ,数年前にはGDPの額では日本を追い越して世界代二位にまで成長した経済発展の背景には何があったのか,また発展過程における経済改革にIMFがどのようにかかわってきたか,そしてこの経済発展が誘発してきたさまざまな経済的社会的問題が今後の中国の経済発展にどのような影響をあたえるか,という点についてお話ししていただける予定です。

 

本講演会は,本学学生・教職員の他,一般市民の方もご参加いただけますので,多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日 時】 11月10日(火) 12時50分~14時20分

【講 師】 大谷 一朗 氏

【演 題】 中国経済:経済改革におけるIMFの役割と中長期経済発展の展望

【場 所】 小樽商科大学3号館105教室(予定)

 

ohtani.jpg

    

ページの先頭へ