小樽商科大学/OUC > 附属図書館
小樽高等商業学校「産業調査報告書」について
OUC Industrial Research Paper (provided in Japanese only)
 

 産業調査報告書とは 

  • 本学のビジネス創造センター(CBC)のルーツである、「小樽高等商業学校産業調査会」が収集した調査報告書です。
  • 「 授業上の参考に資し、且つ生徒をして視察調査に熟せしめん為め、毎年夏期休暇を利用し、教授指導の下に数名の生徒を特派し、主として北海道に於ける重要産業の調査に従はしめ」として、1912(大正元)年以来その調査報告書を提出させたものです。
  • 大正元年〜12年昭和3〜16年及び昭和22年に提出された216冊(一部不明)が現在附属図書館の特殊資料(一部は「史料展示室」に展示)として保存されています。 調査の参加者は全学年からあり(3年連続執筆者有り)、一部は高等商業学校の(卒業)論文資料として形成されています。
  • 一部出版された優秀な報告書を除いて卒論同様、非公開資料となっていますので、閲覧は原則学内者及び執筆者の関係者に限ります。 詳しくは、附属図書館(学術情報課)にお問い合わせください。

  • 産業調査報告書」タイトル一覧 (the title list of OUC Insustrial Reseach Paper)
 
Copyright (C) 2014 Otaru University of Commerce Library. All Rights Reserved.