小樽商科大学 > 附属図書館
図書館を利用するには
 

 本学の学生、教職員の方

  • 本学所定の身分証明証(学生証・職員証)の交付を受けている学生(学部生・大学院生・研究生・科目等履修生・特別聴講学生)及び教職員(学術研究員を含む)は、誰でも図書館を利用することができます。 身分証明証が図書館利用証(顔写真下の8桁数字・記号が利用者ID番号)を兼ねており、特に利用者登録手続きは必要ありませんが、資料の閲覧・貸出しや各種の個室等を利用の際に必要ですので、入館時は携帯願います。
  • 身分証明証についてのお問い合わせは、学生は学生支援課・教務課に、教職員は総務課人事係にお願いします。
  • 本学の一般聴講生、短期の各種講座の受講生及び本学の元学生・教職員の方は、学外者のお取り扱いとなります。

 本学の名誉教授、客員の教授・研究員、非常勤講師等の方 

  • 本学の名誉教授・特認名誉教授、客員教授・准教授、客員研究員、国際客員研究員、専門研究員、受託研究員・研修員等の方は、学内利用者としてお取り扱いします(但し、一部サービスに制限があります)。 ご利用希望の方は、図書館カウンターにて利用証の交付手続きをお願いします。

 学外の方(卒業生を含む)

  • 学外の方(一般市民等のほか、本学の一般聴講生、講座受講生及び元学生・教職員を含む)は、こちらをご覧ください。→ 学外の方へ

 利用される方へのお願い 

  • 図書館の建物には、1階西側の正玄関または2階南側の3号館連絡通路(日曜・祝日等は閉鎖)から入館できます(開館時間外は施錠)
  • 図書館のカウンター及び各閲覧室・資料室等への出入りは、2階中央ロビーから自動ドアと入退室ゲートをお通りください。 なお、玄関側から2階へ上がったところにも「入室専用」のドアがあります。
  • 図書館の建物内は全て禁煙・禁酒です(喫煙は学内の指定箇所に限ります)、また、携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 館内での食事については、2階ロビーでの軽食(臭気性の強いもの、汁ものは不可)以外は堅くお断りします。 閲覧室内では水筒、ペットボトル等の密閉可能な容器の飲料に限り持ち込みできます。
  • 2階閲覧室は、開放型のアクティブラーニングエリアとなっており、グループ学習等の会話・討議等が可能です(大声の談笑は不可)。
  • 3階閲覧室は、個人学習用のプライベート学習エリアとなっておりますので、私語を慎み静粛な環境維持にご協力願います。
  • 1階書庫も開放(閉館15分前迄)しております。 全面電動書架ですので入庫の際に案内をご覧ください。 書庫内の座席での自習、長時間利用はご遠慮ください。
  • 図書館資料(新聞含む)を一時的でも館外へ持ち出す際は、必ず2階閲覧カウンターで手続きをしてください(禁帯出資料も卒論等を除いて当日内の持ち出しは可能です)
  • その他、館内掲示の指示事項及び「小樽商科大学附属図書館利用規程」、「学外者の利用に関する要項」を遵守願います。

 お問い合わせ先 

    〒047-8502 北海道小樽市緑3丁目5番21号 
    国立大学法人 小樽商科大学附属図書館 学術情報課利用者支援係
     電話:0134-27-6541, 5273  FAX:0134-27-5275
     メール:lib-unyo@office.otaru-uc.ac.jp (@は半角)
 
Copyright (C) 2017 Otaru University of Commerce Library. All Rights Reserved.