小樽商科大学 > 附属図書館
学外の方へのご案内
 

 本学は、小樽商科大学の学生・教職員の学習・教育・研究活動のための機関です。 本来、本学構成員以外の方の構内立入りはできませんが、附属図書館等が所蔵する資料については有用な「情報資源」として地域社会等への公開・活用が望まれることから、本学の運営に支障のない範囲内において学外の方へ図書館資料の利用を認めています。 とはいえ、公の規定よって設置され、住民福祉サービスを本務とする公共図書館とは異なりますので、以下の事項をご理解のうえ利用願います。
附属図書館以外の本学施設への無断立入り・車輌進入は、特別な行事による開放時及び教室・体育館・グラウンド等において事前使用許可(原則有料)を得ている場合を除き、不法侵入として通報の対象となりますのでご留意願います。

T.ご利用の諸条件等について

 ご利用の条件 
  • 学外の方の入館・利用は、学内構成員の利用を妨げないことを前提とし、以下に示す場合に限ります。
    (1) 教育研究又は学習のため、当館が所蔵する資料の利用(閲覧, 調査, 貸出, 複写等)を目的とするとき
    (2) 図書館(史料展示室等を含む)の見学を希望するとき
    (3) 図書館の催し(展示会, 読書会, 講演会等)に参加するとき
    (4) その他、館長の許可を受けたとき
    ※当館所蔵資料の利用を目的としない自習、休憩等目的の入館・座席利用は認めておりません。
    ※指定の蔵書検索以外の学生専用パソコン・WEBの利用、AV機器等の利用、その他私的な携帯機器の充電等の行為は固くお断りします。
    ※本学の学生等への不要な話しかけや不当な注意、セールス行為、図書館運営への介入、その他迷惑行為が判明した場合には、以後の入館をお断りすることがあります。
    ※本学の定期試験等で混雑する期間もしくは時間帯において、学外の方の入館または一部サービスを予め制限する場合があります。
       
 館外貸出サービス対象者 
  • 学外の方のうち、下記に該当の方は館外への図書貸出しもできますので、ご希望の方は利用者IDカードの交付を受けてください。
    (1) 北海道後志振興局及び石狩振興局管内の市町村に在住する満18歳以上の方(高校生以下を除く)
    (2) 上記(1)以外の地域に在住で小樽市内の事業所等にお勤めの満18歳以上の方
    (3) 北海道地区大学図書館協議会相互利用サービスに加盟している大学の学生・職員
    (4) その他、館長の許可を受けた方
    ※当館資料の館内閲覧・複写のみをご利用の場合には、居住地域・年齢を問いませんが、高校生以下の方の入館は17時までとします
    ※本学構成員の利用が優先しますので、図書の予約、オンラインサービス等の学内者向けサービスは、原則ご利用になれません。
    ※本学の職員が保証した場合に発行する「図書特別閲覧票」については、平成28年度限りで廃止しました。 研究目的等、特別な事情がある場合はご相談ください。

    ■学外利用者の館外貸出冊数及び期間: 5冊まで、 16日以内
    ※市立小樽図書館との連携貸出サービスを利用して本学の図書を借りる場合は1ヶ月間(更新不可)。
 提供資料 
  • 当館でご利用になれる資料は、以下のとおりです。
    (1) 一般図書 〔1階書庫: 研究用図書、2階: 新着図書、参考図書、本学出版会刊行書、3階: 学生用図書・文庫本、本学関係者著作物等〕
    (2) 学術雑誌・研究紀要類・新聞 〔1階: 雑誌・新聞のバックナンバー(製本)、2階: 白書・統計類(参考指定)、3階: 新着雑誌・主要法律雑誌等〕
    (3) マイクロ資料 〔3階・マイクロ資料室: 明治・大正期等の新聞、昭和初期の有価証券報告書(一部は1階)、金融関係洋書〕
    (4) 特殊資料 〔3階・特殊資料室: 主要特殊文庫(早川, 大野, 手塚, シェル, 大西・手塚記念, 南, R.ストーリー, マッキンノン記念, 古瀬大六)、フランス革命資料、西洋古典貴重図書、漢籍図書、本学沿革資料、小林多喜二、伊藤整、和田徹三関係図書〕
    (5) 貴重図書展示室 〔3階・見学のみ〕
    (6) 小樽商科大学史料展示室 〔3階・見学のみ〕
    ※上記(1)の一般図書のうち、参考図書や本学関係者著作物等の一部、及び上記の(2)〜(6)の資料は、館外への貸出しはできません。
    ※(3)のマイクロ資料の閲覧を希望される場合は、専用のマイクロリーダーを使用しますのでカウンターにお申し出ください (平日の17時まで、休日は要事前相談)。
    ※(4)の特殊資料は、閉架出納式での閲覧利用に限ります。カウンターにお申し出ください(平日の17時まで、休日は不可)。 直接入室による長時間の閲覧には、館長の承認が必要ですので、紹介状・依頼状等の発行について事前に照会願います。
    ※(5)の貴重図書展示室の見学(概ね10分)は、職員の立ち会いが必要ですので事前に予約をお願いします(平日の17時まで)。
    ※(6)の史料展示室(3階)は、平日開館日の17時まで開放していますので、ご自由にお入りください(照明スイッチを操作願います)。 休日(土・日曜、祝日)開館日の見学は、カウンターにお申し出ください。
    ※卒業・学位論文、寄託図書等は、執筆のご本人(ご家族)以外は非公開です。
    ※教員使用中(返却期限が2099年の表示)及び学内各研究施設、札幌サテライト等、図書館以外に配置の図書については、ご利用になれません。
    本学グローカル戦略推進センター(CGS)所蔵の「北海道関係資料(配置記号:H)」の利用については、事前(平日)のお申込みが必要です (即日提供できない場合があります)。

U.ご利用手続きについて

 当日のみ利用する方へ(閲覧・複写等) 
  • 学外の方が来館して利用の際は、まず2階カウンターで所定の利用手続きをしてください。
    当日(又は数日等)の閲覧・複写のみの一時的な利用については、『1日利用証』を発行します(資料の出納や館外への一時持ち出しに必要)ので、2階閲覧室カウンターで所定の手続きを行ってください。 利用者IDカードの交付は原則、館外貸出サービスの対象となる方に発行します。    
  • 発行手続きには、学生証、運転免許証、健康保険証等、本人と住所が確認できる身分証明書が必要です。
  • 特殊資料等(「貴重展示室」図書及び特殊文庫、沿革資料等の「特殊資料室」配置の閉架式図書)の閲覧・入庫等を希望される場合は、所属機関・図書館等が発行した紹介状・依頼状等が必要となる場合もございますので、事前(平日17時迄)に当館までお問い合わせ願います。
        
 館外貸出を希望される方へ 
  • 資料の館外貸出等、継続的に利用を希望される方(上記の館外貸出サービス対象者)には、利用者IDカードを発行します。

    【IDカード発行手続きに必要なもの】
  • 「小樽商科大学附属図書館利用者IDカード交付願」(カウンターにご用意してあります。ここ(PDF.52KB)からダウンロードすることもできます)
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証等(名前と現住所・顔が確認できるもの))
  • 上記2点をご持参の上、閉館15分前までに、交付手続きをしてください。
  • IDカードの発行は、お申し込み翌日以降の次回利用時に発行します(受け取りの際に身分証明書をご提示願います)
  • 学外の方の図書館利用者IDカードの有効期間は、当該会計年度(3月迄)とし、継続には有効期限前(又は次年度の初回来館時)に、利用更新手続き(身分証明書が必要)をしてください。
  • 図書館利用の詳細については、当ホームページをご覧になるか、当館(下記問い合わせ先)に直接お問い合わせください。 

 直接ご来館できない方へ 
  • 後志及び石狩振興局館内の地域にお住まいの方で、高齢や身体の障碍等の事由により、直接来館できない方には、送料自己負担による図書の宅配貸出サービスを実施していますので、利用者登録のお済ませのうえ、ご利用ください(利用方法は、こちら)。
  • 直接来館できない方の利用登録は、電話・FAX・メール等で行うことができますので、当館(下記問い合わせ先)にお申し出ください。ご利用申し出により、当館の「図書館利用者IDカード交付願」をご自宅へ送りますので、必要事項をご記入のうえ、身分証明書等のコピーを沿えてご返送ください(代理人による申込みも可)。詳しくは、お申し込みの際にご案内します。
  • 他の地域にお住まいの方で、当館の資料が必要な場合は、図書館間の相互利用サービス等による取り寄せも可能(禁帯出資料を除く)ですので、在住地域の公共図書館等にご相談ください。

V.利用上の留意事項

  • 本学構成員の教育・研究活動のための利用が優先されることをご理解願います。
  • 本学定期試験等の混雑期については、ご利用を制限する場合があります。
  • 平日夜間(17時以降)及び休日(土・日曜日、祝日)開館時は、一部サービスを休止します。 詳しいご案内・お問い合せは平日の日中にお願いします。
  • 特殊資料沿革資料(本学発行の冊子・印刷物・史的資料、アルバム、クラブ・同窓会誌)等、「特殊資料室」配置の閉架式図書については、平日夜間(17時以降)及び土曜日・休日開館時の出納・閲覧・見学等はできません。 これらの資料や本学蔵書検索(OPAC)で確認できないものについては、必ずご来館前(平日17時迄)に電話・メール等でお問い合わせ願います
  • WEB等の有料サービス、学内者限定利用契約の各種データベース、電子ジャーナル、AV資料等、その他学生の授業向けの一部資料等については、ご利用いただけません。
  • 図書館資料の利用を目的としない座席のみの利用や、ソファー等の占有はお断りします。
  • 館内での携帯電話の通話はご遠慮ください。
  • 館内は、水筒やペットボトル等の密閉可能容器の飲み物に限り、持ち込むことができます。 閲覧室前のロビーでは飲食が可能です(臭気の強いもの、汁物・麺類は不可)。
  • 学内への自家用車の乗り入れはできません(本学及び周辺に駐車場はありません)。 バス等の公共交通機関をご利用ください。 一時的な用務等でお越しの場合は、必ず校門横の警務員室で駐車確認を受けてください。
  • その他、利用規程や館内掲示の注意事項やマナーをお守りください。

W.お問い合わせ先

    〒047-8502 北海道小樽市緑3丁目5番21号 
    国立大学法人 小樽商科大学附属図書館 学術情報課利用者支援係
     電話: 0134-27-5273  FAX: 0134-27-5275
     メール:lib-unyo@office.otaru-uc.ac.jp (@は半角)

Copyright (C) 2017 Otaru University of Commerce Library. All Rights Reserved.