本文へスキップ

国立大学法人小樽商科大学 学部入試情報

大学紹介About Us

小樽商科大学は,国立では唯一の商科系単科大学ですが,

専門4学科(経済学科,商学科,企業法学科,社会情報学科)の他に,

一般教育等と言語センターという教員組織があります。


商学部という単一の学部のなかに,経済学・商学・法律学・情報学という社会科学の基本分野の他に,

人文科学・自然科学・健康科学・外国語などの幅広い分野の授業科目が置かれ,

すべての教員が1年から4年までの教育(教養・語学教育と専門教育)を行っている点が,

総合大学の経済学部・経営学部にはみられない特徴です。


        

アドミッション・ポリシー【抜粋】

 小樽商科大学は ,「現代社会の複合的,国際的な問題の解決に貢献しうる広い視野と深い専門的知識及び豊かな教養と倫理観に基づく識見と行動力により,社会の指導的役割を果たす品格ある人材の育成を目的とする 。」(小樽商科大学学則第1条第1項)という理念に基づき次のような人を求めています。

求める学生像
 (1)グローバルな視野のもと地域の社会・経済・文化の発展に貢献する意欲のある人
 (2)異なる文化・考え方を理解しつつ,自己の能力を高める意欲を持ち,社会科学,人文科学,自然科学等を学ぶた
    めに必要な基本的知識を身に付けている人
 (3)生涯を通じて学ぶことに意義を認め,新たな知識や世界に触れることに喜びを見出すことのできる人

 本学では,様々な社会現象や経済社会問題を対象として,新しい知識,理論,方法などを学び,それを使いこなす能力を涵養します。そのためには,入学以前から,文化,思想,歴史,言語,社会科学,自然科学など,特定の科目にとらわれない幅広い学習をしていること,学ぶ意欲を身に付けていることが必要です。
 われわれの社会は,文化,思想,歴史,言語,情報技術(IT),法制度,経済活動など多様な要素で成り立っています。入学前に幅広い知識を修得することは,一見無関係のようにみえても大学で複雑な社会の仕組みを理解し,新しい知識・理論を学ぶ際に必ず役に立つのです。

※ アドミッション・ポリシーの全文は,こちらでご確認いただけます。

各種情報

 学部学科情報
商学部各学科等の案内
 大学院情報
商学研究科の案内
 附属施設
附属施設のリンク集
 キャンパスライフ
学生生活情報
 就職状況
キャリア支援センターHP
 国際交流・留学
国際交流センターHP
 課外活動
サークル一覧

バナースペース