(1)GPAの主な内容

 GPAは、学生が履修した全科目の成績の平均を数値で表したもので、年度ごとのGPAと入学時から通算の累積GPAの2つのGPAが算出されます。本学が導入するGPAの算出式は下記に示すとおりです。

<1>試験得点に応じて5段階(4.0、3.0、2.0、1.0、0)の数値(グレード・ポイント)を設定します。なお、受講を途中でやめた科目や不合格となった科目はグレード・ポイントが0点となります。

<2>各履修科目のグレード・ポイントに、科目の単位数をかけた値を全履修科目分合算し、 その値を全履修科目の単位数の合計で割ったものがGPAとなります。



【新しい成績評価とGPA】

合否区分 評価 評点 グレートポイント
合格 秀(A) 100点〜90点 4.0
優(B) 89点〜80点 3.0
良(C) 79点〜70点 2.0
可(D) 69点〜60点 1.0
不合格 不可(F) 59点以下 0.0
履修取消し W(Withdrawal) GPA計算対象外


【GPAの算出方法】
 GPAとは、1単位あたりの成績の平均値を示すものです。平成18年度入学生からGPAを以下のとおり計算し、そのGPAをWeb上で各人に通知します。
 なお、GPAの算出基礎になる科目は「すべての科目」(ただし、インターンシップを除く。)を対象とします。

算出式:

(注1)GPAの計算は、小数点第2位以下を四捨五入するものとする。
(注2)「履修中止(W)」は、計算式に含みません。
(注3)「総履修登録単位数」には、不合格科目を再履修し、合格の評価を得た場合及び再履 修の結果再び不合格の評価であった場合の、それぞれ再履修前の不合格評価については、通 算のGPAには算入しません。ただし、年度ごとに算出するGPAにはそれぞれ算入します。

参考)ある学生のGPA〔例〕

 授業科目名 (単位) 得点  (評価)(グレード・ポイント) グレード・ポイント×科目の単位数    
 哲学       (2)  92点  (秀)   (4.0)             4.0× 2 = 8.0
 政治学T    (2)   75点   (良)    (2.0)             2.0× 2 = 4.0
 数学T      (2)   35点 (不合格)  (0.0)             0.0× 2 = 0.0
 総合科目T   (2)   70点  (良)    (2.0)             2.0× 2 = 4.0
 健康スポーツa  (1) 受験不可 (不合格)(0.0)             0.0× 1 = 0.0
 英語T      (2)   80点  (優)    (3.0)            3.0× 2 = 6.0
 フランス語T  (4)  90点  (秀)   (4.0)            4.0× 4 = 16.0
 経済学入門T (2)  64点   (可)   (1.0)           1.0× 2 = 2.0
 流通システム論T(2)  84点  (優)   (3.0)           3.0× 2 = 6.0
 法学       (2)  100点  (秀)   (4.0)            4.0× 2 = 8.0
 社会情報入門 (2)  95点  (秀)    (4.0)           4.0× 2 = 8.0
  
  合 計 (23単位)                            ( 62.0ポイント)
  
  GPA = 2.7 (62.0÷ 23 =2.69…小数点第2位を四捨五入する)

<3> 平成18年度以降入学生を対象にGPAを導入します。

<4> Web上による成績通知の際にGPAが記載されます。