(締切ました)「小樽・後志のひとに学ぶ」プロジェクト第2弾・手宮編 公開座談会  小樽のひとに学ぶ ~手宮の歴史文化とまちづくり~  開催のお知らせ

手宮は、古くから漁業や商業、北海道の鉄道発祥の地として賑わい、小樽の発展の原点となってきた地域です。近年では人口減少などが進む中、地元の人々によってまつりやイベントなど地域活性化の取り組みが活発に行われています。この公開座談会では、手宮の人たちと小樽商大生が語り合うことで、地域の歴史文化とまちづくりについて考えます。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

日程:2017年11月14日(火)17時半〜20時
会場:おたる千成(小樽市錦町20-20)
定員:60名(先着)*定員に達したため締切ました
参加費:無料
申込締切:11/13(月)

申込先:ご氏名・ご連絡先(電話番号)を電話・FAX・メールのいずれかでご連絡ください。
国立大学法人小樽商科大学グローカル戦略推進センター研究支援部門地域経済研究部
TEL:0134-27-5482 FAX:0134-27-5483  
E-Mail:skonno☆res.otaru-uc.ac.jp(☆を@に置き換えて下さい)

10月31日(火)~11月6日(月)、研究支援部門地域経済研究部は担当者不在となります。
メール、FAX、留守番電話等の返信は11月7日(火)以降となります。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承下さい。

○パネラー
 遠藤久子さん(丸い遠藤商店)
 嶋影良彌さん(ざっかす嶋影)
 佐々木一夫さん(運河プラザ喫茶一番庫)
 山下秀治さん(株式会社ヤマシタ)
 安斎哲也さん(小樽市議会議員)
 小樽商科大学学生

司会進行:後藤英之(小樽商科大学グローカル戦略推進センター准教授)
座談会進行:高野宏康(小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員)

主催:小樽商科大学グローカル戦略推進センター研究支援部門地域経済研究部
後援:小樽市教育委員会(予定)、手宮地区連合町会(厩町会・末広町会・手宮町会・末広三町会・梅ヶ枝町会・豊川町会・清水町会・源町内会・石山町会・東石山町会・錦町会)