「小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて」のお知らせ(2017年8月19日)

小樽商科大学では、「小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて」(主催:小樽市・小樽市教育委員会)の後援をいたします。
パネルディスカッションには、本学グローカル戦略推進センター研究支援部門地域経済研究部の高野宏康学術研究員がパネラー参加いたします。
多くの方のご参加をお待ちいたしております。

日 時:2017年8月19日(土) 13:30~16:30                        
会 場:小樽経済センター7階ホール
(小樽市稲穂2丁目22番1号 TEL.0134-22-1177)
定 員:150人(先着・直接会場までお越しください)
参加費:無料
問い合わせ先:小樽市産業港湾部商業労政課 
                                         日本遺産等担当 TEL.0134-32-4111(内線319)
       小樽市教育委員会 生涯学習課 TEL.0134-32-4111(内線531)

プログラム
13:30 主催者挨拶 小樽市長 森井 秀明
13:45 第1部 基調講演
演題:「私から見た日本遺産とまちづくり」
講師:丁野 朗 氏(東洋大学国際観光学部客員教授)

15:00 第2部 パネルディスカッション
テーマ:「歴史を語れ、おたる~日本遺産と小樽の歴史遺産」
パネラー:
・駒木 定正 氏(北海道職業能力開発大学校特別顧問)
・高野 宏康 氏(国立大学法人小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員)
・丁野 朗 氏(東洋大学国際観光学部客員教授)
・吉岡 宏高 氏(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長)
・渡邉 洋子 氏(小樽芸術村学芸部)
コーディネーター:
・石川  直章 氏(小樽市総合博物館長)
総合司会:
・石橋 八千代 氏(gift of voice代表)

主 催:小樽市・小樽市教育委員会