平成30年度観光庁企画競争事業「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」に採択されました。

観光庁で公募されていました「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」に、本学の企画事業が採択されました。

 

本事業では、「観光の中核を担う人材」に焦点を当て、観光産業(主に地方の旅館・ホテルの経営)を担う中核人材を育成・強化することを目的として、大学における教育プログラムの構築及びブラッシュアップに向けた支援並びに産学連携による自立・持続可能な仕組みづくりについての検討及び実証事業を行います。

具体的には、採択された全国の複数の大学間の連絡調整を担う事務局を設置し、平成29年度までに実施した事業成果を踏まえ、継続採択校における教育プログラムのブラッシュアップや新規採択校における教育プログラムの新規開発の取り組みについて、効果的なプログラム構築や講座開講に向けた支援を行います。

また、採択校における今後の自立的な事業継続に向けて、研究会や複数の大学間の連携について企画・検証を行います。

さらに、講座を受講した受講者相互の連携を図るための企画・検証を行います。

 

また、本学では独自のプログラムを関連業界の協力を得て実施する予定です。

平成30年度は、10月(3日間)、11月(3日間)、3月(3日間)の3回計9日間で実施を予定しております。

 

関連リンク

「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化に関する業務」企画競争実施結果

(http://www.mlit.go.jp/common/001227752.pdf)

 

【本件に関する問い合わせ先】

グローカル戦略推進センター(CGS)産学官連携推進部門

電話 0134-27-5495

E-mail kankoujinzai◆office.otaru-uc.ac.jp(◆を@に変更して送信願います。)