小樽商科大学ギャップイヤープログラム募集要項(2019年度入試受験者対象)

 小樽商科大学では、グローバルな視点から地域経済の発展に貢献できる「グローカル人材」の育成を推進しております。

 欧米の大学では、大学入学前にボランティア活動や就業体験活動、国際交流活動など、長期間にわたる社会体験活動を行い、そのことを通じて自らを成長させる、自己教育のための仕組(ギャップイヤー)を導入する大学が増えており、本学でも、「グローカル人材」育成の手段の一つとして、導入を検討しておりました。

 本学で導入する「ギャップイヤープログラム」とは、入学前に外国の大学等において一定期間学習する機会を与え支援することによって、グローバルな視野及び自主的な学習態度の涵養を主な目的として、来年度から導入することとしました。

 来年度は、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジに1セメスター(8月から12月の期間)を派遣することとしておりますが、今後、アジア圏の大学や国内のプログラム開発など、プログラムの拡充を図っていく予定です。

 本学のギャップイヤープログラムに参加することによって、本学への入学は1年遅れることとなりますが、参加費用の一部助成や、本学専任教員によるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジへの留学前の英語力強化をはじめ、留学にあたり、さまざまな角度からサポートいたしますので、安心して参加することができます。

 また、本学に入学後も、ご本人の希望により、欧米・アジア圏の15か国20大学への交換留学、短期語学留学など参加することも可能です。

 なお、応募にあたり、昼間コース(主に推薦入試や前期日程)合格者のみとすることや英検2級Aなどの条件があります。応募資格や選考方法など詳細は、下記募集要項等をご覧ください。

 たくさんの方のご応募をお待ちしております。

ギャップイヤープログラムの概要

2019年度ギャップイヤープログラム募集要項

・別紙1(申請書PDF) 

・別紙2(誓約書PDF) 

・別紙3(入学猶予願PDF)

ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジプログラム概要